栃木県芳賀町 空き家活用

インタビュー

敷地面積1450坪 築100年の古民家に住まう」 

大宮和宣さん

栃木県芳賀町 空き家活用画像

栃木県芳賀町 空き家活用画像


栃木県芳賀町「芳賀町STYLE+」にて取材動画が掲載されています。


田舎暮らしへの憧れ

「自然を感じながら、のびのびとした子育て、仲間との集い・遊び、趣味のバイク・車、家庭菜園、密接な地域との関わり。自分の夢だった生き方をいま実現しています。」そう語る大宮さんはとてもエネルギッシュで、笑顔が絶えない楽しい取材となりました。

栃木県芳賀町 空き家活用画像


田舎暮らしの魅力

子供のお友達や会社の同僚・仲間、ご近所の人たちを集めての流しそうめん、バーベキュー・・・。親しいひとたちとワイワイ過ごす時間。玄関を出るとすぐ目の前に広がる自然いっぱいの敷地で、子供たちの笑い声や仲間との会話を楽しむ。まさに男があこがれる田舎暮らし!取材を進めるにつれて田舎暮らしの魅力、大宮さんの魅力に引き込まれていきました。

栃木県芳賀町 空き家活用画像

栃木県芳賀町 空き家活用画像

栃木県芳賀町 空き家活用画像


自分の時間・趣味も楽しむ

自宅古民家のすぐ横の、ガレージ兼趣味部屋を拝見させていただくことに。中に入るとバイク・車にサーフィン用のウェットスーツが所狭しと置かれていました。中に掛けられた大きさの違うウェットスーツが家族の絆を感じさせてくれます。

栃木県芳賀町 空き家活用画像

栃木県芳賀町 空き家活用画像

栃木県芳賀町 空き家活用画像

栃木県芳賀町 空き家活用画像


田舎暮らしを頑張りすぎない

敷地内の竹林を見学。取材した時期はちょうど筍の収穫期。「筍もっていきます?」鍬で上手に筍を収穫した取れたての筍をお土産にくださいました。「竹林をきっちり整備しようとすると気が遠くなります(笑)。時間が空いた時にボチボチやっています。自然とともに暮らすことは楽しい反面、厳しい側面もあります。憧れの田舎暮らしを満喫するためには自然と上手に付き合うことが大切だと思います。」と大宮さん。夏の暑さも、冬の寒さも、四季折々をしっかり感じながら自然と共存していく。田舎暮らしの奥深さを垣間見ることができました。

栃木県芳賀町 空き家活用画像
栃木県芳賀町 空き家活用画像

栃木県芳賀町 空き家活用画像


大切なこと

大宮さんと話しをしていると、田舎暮らしの楽しさや奥深さを感じます。そこには彼自身の人生観があって”人として大切なこと”を自らの生き方を通して体現しているように感じます。「自分の夢に付き合ってくれた妻に感謝しています。子供たちも自分たちなりに田舎暮らしを楽しんでいるようです。」そう笑顔で語る大宮さんの家族への思いが会話の端々から伝わってきます。また、お勤めの会社の同僚も大宮さんの生き方にあこがれて、近隣の空き家で田舎暮らしをする予定の方がいらっしゃるそうです。大宮さん家族の暮らしそのものが、ご自身や地域、周りの人々を笑顔に変え、地域の活性化につながっていると感じる事が出来ました。

栃木県芳賀町 空き家活用画像